スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャン切り

2011-02-26

Tag :

ダブルジャン切りしてしまいました

一つは、長男が包丁で親指をジャン切り

その結果
IMG_0013.jpg
3針、縫ったそうです(T_T)

おばあちゃん宅で、文旦を包丁で切って食べようとしたところ、あやまって。。。

で、あまりにも痛さに、長男はパニック状態!!

しかも!!

ブンブン手を振りながら助けを呼んだもんだから、

そこらじゅう血が飛び散ってます


さて、そんな事件がおこってるとは知らず、

私は、美容室で髪をジャン切り~

5か月ぶりだったそうな。。。

伸び放題のパッサパサの上、白髪頭(T_T)

きれいに染めてもらって、

担当のIさんに「っじゃ、うっちぃさん、ジャン切りしますよ~!!」

なんとなく戸惑いながらも、私、「ハっハイ!」

こんなに、ジャン切りしたの久しぶり~♪っと楽しそうなIさん。

「喜んで頂いて。。。IさんきっとSですね

「そうやねぇ~ どっちかと言えばSかな(フフフ)」

って、きっとSです!! 実は私もS系~(最近発覚しました(フフフ)

そのジャン切りの結果
IMG_0022.jpg

ここまで切ったのは、中学生依頼かも。。。

シャンプーの量が少なくてすみます。(笑)

長男には、もし今後、包丁などで切れて血が出た場合は、

絶対ブンブン手を振らないでね! っと言い聞かせました


元気な~れgremzの木 ちょっとエコ活動中 eco

ゆるくてすみません
 ← 人気ブログランキングへ ランキング参加中です
↑「ぽちり」とよろしくお願いします。  

ドルチェかがみままさんのコメント

いつもお世話さまです

今度あったらジャン切り頭がみられるんですね♪
たのしみですi-185
ところで、いつも思っていたんですがカメラはなにをお使いなんですか~?
気になる~v-290
今年もまたイベント、よろしくお願いしますねv-222

さんのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

慧竿(けいかん)さんのコメント

アワワ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

長男君
無事で何よりでした(^_^;)

思わず姪っ子の親指を思い出しました(^_^;)

小学校4年生の頃
我が家に遊びに来てた時に

文字にならない悲鳴を上げたので
胸騒ぎしながら
すっ飛んでったら

私の大型カッターで
親指の付け根をザックリ!!

もぅ・・・腱や神経が切れてたらと
血の気が曳きました((+_+))

急いで消毒と圧迫止めして

自家用車ですっ飛び

お昼休みの
腕の良い事で有名な外科へ運び込み
先生を引っ張り出して
即、手術しました(^_^;)

もぅ麻酔も聞かない状態なので
オイチャンの腕の中で
グッと抱きしめて・・しがみつかれて
涙を流しながらも
耐えてくれたのを・・・思い出しました(T_T)/~~~

有り難い事に後遺症も残らず
後々の処置も流石の先生で
大きな傷後も残らず有り難かったですが

小さな子供の切り傷は
本当に心臓に悪いです(^_^;)


シャギーのウエットボブ!?
見たいぞぉ~~!!(^_-)-☆

うっちぃさんのコメント

ドルチェかがみままさんへ

こちらこそお世話になってます^^

この画像のカメラはメッチャ古い10年位前に買った
キャノンのデジカメなんです。
もう買い替えしないと、と思ってます( ̄― ̄;)


うっちぃさんのコメント

鍵コメさんへ

ありがとうございます^^

ショートカット、ちゃんとスタイルしないとダメですね(T_T)
ずぼらな私では、春らいしいイメージが出ません(涙)

長男事件もいろいろな方から心配してもらって、
文旦皮むきキッドまで頂いたりと。。。(笑)
包丁は恐いけど文旦は食べたいそうです(笑)

うっちぃさんのコメント

慧竿さん

姪っ子さん、大変でしたね。
大事にはいたらず、よかったです。

わが家では、包丁などあまり過敏にせず、どんどん使わしてたのですが。。。
さすがの長男も少し、包丁に対して過敏に反応してます(T_T;)

ショートカット、ほんと久しぶりなんで、ちょっと恥ずかしいです(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@うっちぃ

Author:@うっちぃ
自宅の庭をなんとかしたい!と思ってはいるものの・・・

最近の記事

eco

最近のコメント

What time now?

リンク

Japan


ジオターゲティング

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。